ルイボスティーとは

MENU

ママの観点からルイボスティーについて紹介します

ルイボスティーは、100年以上前から南アフリカの先住民の間で不老長寿の飲み物として、飲まれ続けてきました。

 

ルイボスティーは、今、成果中で美容と健康のためだけではなく、赤ちゃん待ち、授乳・妊娠中のママによっては大切な飲み物となっています。

 

ルイボスティーを飲み続けると、「赤ちゃんができた!」、「貧血、冷え、むくみ、便秘などの妊娠中のトラブルがなくなった!」というようなことを、友人や知人から口コミで「ルイボスティーが効くよ!」って耳にしたことがあるのではないでしょうか。

 

実際に、、様々な健康・美容に良い効果や効能がもたらされることが、数々の実験によって立証されています。

 

なお、ルイボスティーは、薬ではなく、お茶なので「飲み過ぎ」という心配や副作用は全くありません。

葉酸の必要性を知っていますか?

早産・流産のリスクを軽減

早産の70%が退治の染色体異常によるものが多く着床時に原因がある場合がほとんどだそうです。 若々しい卵子は、もちろn精志の染色体異常の染色体異常のリスク軽減のためにも男性も摂取した方がよい栄養素です。

着床・子宮頚ガン防止効果

葉酸が欠乏することによって、子宮頚ガンの発症リスクが高くなると言われています。 葉酸は支給の細胞に働きかけ、子宮内膜を強くしたり受精卵を守る働きをし着床を助ける効果があるみたいです。

高血圧予防

葉酸やビタミンB12不足で引き起こす高ホモシステイン血症、妊娠高血圧、疾病患のリスクが軽減されるそうです。

AFC葉酸サプリ

下矢印

AFC葉酸サプリ